ソフィア・ファーム・コミュニティー [バイオダイナミック農法]
A Biodynamic CSA Farm
based on Rudolf Steiner's indications for a healing, ecological, and spiritual approach to a sustainable care of the Earth.
バイオダイナミック農業の生産物は、食べる人の人生の課題に気づき、行動する力を与えてくれると言われています。
ソフィア・ファーム・コミュニティはバイオダイナミック農業を実践し、心の栄養となる生産物を供給していきます。
ソフィア・ファーム・コミュニティの活動を通して、少しでも地球を癒せればと思っています。
皆様のお力をお借りして、野菜や動物を育て、環境に配慮し、
地球を癒す生き方にチャレンジする多くの方に、学びの場を提供できればと願っています。
どうぞ皆様、ソフィア・ファーム・コミュニティーの活動にご協力ください。

HOME

★最新の日記(recently-entry) [日記トップ(Diary Top)]
2020/05/17
春の調剤作り講座レポ byけいこ
[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]
去る5月1日から4日間、ファームでベン&このみキャンベル夫妻による「春の調剤作り講座」が開かれました。道内のBDファームを実践する会社の社員さんや、牧場経営を目指す方、BD農業に関心のある方など、様々な動機の参加者が集いました。

春と秋に開かれるこの講座は、ベンとこのみちゃんが特に力を入れている催しで、地球を癒やすと言われる9つの調剤の作り方や作用、使い方を学びます。私もスタッフになってから初めてのイベントだったので、ちょっと緊張してその日を迎えました。

私は主にご飯作りやショップの運営にあたったので、講座には参加しませんでしたが、仕事の合間にみなさんの様子を垣間見ることができました。聞けば去年までは、受付からご飯作りまで、このみちゃんが全部ひとりでやっていたのだそうです。スタッフが増えた今年は、受付担当も、ご飯作り担当も、作業の準備や後片付けをする担当も居たので、このみちゃんは初めて講義に集中することができたのだそうです。そのおかげで深い話ができ、確かな手応えを感じることができたそうです。

それは傍で見ていても分かりました。ベンとこのみちゃんにしかできない、クオリティの高い講座になったと思います。スタッフとして、一端を担うことができて嬉しく思いました。

これからも地球を癒やすため、後進を育てるべく、二人は人間離れした体力と精神力で走り続けることでしょう。

私も体力の許す限りついて行く所存です(汗)



[ファームメンバーの記事/ Farm member ArticlesComment(0)]

Edited by ファームメンバー 2020/05/17 22:58:59
Last Modified 2020/05/19 07:41:59





ソフィア・ファーム・コミュニティーの目指すこと (Our mission)

「全地球上のできるだけ多くの地域に、
調剤を使えば、地球は癒されることでしょう。」
 by ルドルフ・シュタイナー

ソフィア・ファーム・コミュニティーは、
調剤を必要とする人々のために調剤を作り、
多くの人々がバイオダイナミック農業者になるのを
できる限り応援したいと思っています。

私たちは、私たちがいるところを愛し、
行うことを愛し、共にいる人々を愛するでしょう。
愛は、私たちが必要とするすべてであるからです。
世界人類が平和でありますように!

Our mission is
"to make the Biodynamic preparations available to the largest possible areas over the entire Earth,so that the Earth may be healed and the nutritive quality of its produce improved in every respect."
just as Dr. Rudolf Steiner said in 1925 at his agriculture course in Europe.

We will sell our preps to anyone who wants to use them on their farms and do not want to make them themselves.And we will teach anyone who wants to make their own preps and how to use them.We will raise cattle and other livestock and operate a C.S.A. garden Biodynamically as an example and teaching tool.We will try to become Demeter certified or keep with the Demeter standards as much as possible.We will offer education on Biodynamic topics and events in our diary on our homepage to keep you nformed.We love where we are at.We love what we are doing.We love who we are with.Love is all we need.

▲TOP


メンバー(Member)
 
Ben Campbell

アメリカ、ウエストバージニア州出身、ブロック建築家を長くしていたが、地球を癒したいと思い立ち有機農業を始めた。バイオダイナミック農業を知り、地球を癒す方法はこれだ!とひらめき、テネシー州のバイオダイナミック農場で研修。
2007年 ジョセフィンポーターバイオダイナミック研究所でこのみに出会い、共に日本のバイオダイナミック農業の発展を目指す。このみのパートナー。
現在、株式会社ソフィア・ファーム・コミュニティ共同代表、日本バイオダイナミック協会理事を務める。

Ben Campbell from southwestern Virginia. Born in 1957. Bricklayer by
trade, farmer at heart. Ben has been gardening organically for over 12
years on his small farm in VA and wants to help heal the Earth. He is a
brick oven builder and an apprentice baker. Ben decided to devote the rest
of his life to the Biodynamic movement in April 2007. Apprenticed with
Jeff Poppen BD farm in TN until Dec 2007 Moved to japan with wife Konomi in
February 2008. Then Ben & Konomi started Sophia Farm Community since then.
Now, Ben is one of managing director of corporation Sophia Farm Community and one of directors the Biodynamic agriculture association of Japan(BAAJ).
  キャンベルこのみ

横浜出身。1994年〜1996年までアメリカのシュタイナーカレッジで学ぶ。1996年〜2007年まで、北海道伊達市にある日本初の人智学共同体「ひびきの村」の設立に関わり、そこのリムナタラ農場とウインディーヒルズファームを担当し、調剤作りを含めバイオダイナミック農業の実践を行う。
2007年春より独自の農場設立を目指し、2008年春に更別村で就農するが借地のため移動しなければならず、2009年秋に十勝の本別町に農場ごと引越し、今に至る。
ベンのパートナー。
現在、株式会社ソフィア・ファーム・コミュニティ共同代表
 
岸ともや(こびちゃん)

2018年秋から2019年の春までファームにいて、2020年春に再度ファームに来て、
そのままファームメンバーになってくれました!

シェフだったので料理も片付けもパッパとしてくれるし、ファームのたくさんあるほとんどの仕事をしてくれます!

これからファームで新規事業を始める準備をしているので、乞うご期待ください〜!!!
  すぎもと けいこ

けいこと申します。2020年2月の末からこちらにお世話になっています。

このみちゃんとはカリフォルニアのカレッジで共に学び、帰国後は北海道の伊達市で一緒に仕事をした戦友です。その後私は東京に行き、便利で快適な生活をしていました。でもいつも何か物足りなさを感じていました。

去年の秋に長年続けた仕事を辞め、北海道旅行でファームに立ち寄った時には、移住など考えてもいなかったのです。でも、薪を割ったりじゃが芋を掘ったり干し草を集めたりしているうちに、自分はこういう生活が好きだったんだということを思い出しました。大自然の恵みや厳しさを感じながら、超個性的な人々と家族のように働き、ご飯を作り、寝起きすること。これが都会の生活の中で欠けていたことでした。

だから今、とても充足した毎日です。
自分のやりたいことにブレずに突き進み、ベンと出会い、このような場所を創ってくれたこのみちゃんに心から感謝です。

私のここでの役割は…とりあえずご飯を作ったり、お掃除をしたり、繕い物をしたり、薪ストーブの管理をしたり、お茶を勧めたり…今はそんな感じです。

「これからどんどん忙しくなるからね〜ぇ!」とこのみちゃんの小鼻がふくらんでるのがちょっと怖いです。

どうぞよろしくお願いします。
 
いわみ 玲奈

中学3年生(2020年現在)のれいな です!
  光の建築家✨Neo

光の建築家✨Neo と申します。

1990年に藤本宗弘建築デザイン事務所を設立、
主に住宅建築の設計をライフワークに。

2003年から母と2人で中国に10年ほど定住し、
環境・景観・都市・建築などの設計を手がけてきました。

2020年の春、特別なご縁から北海道に移住、
ソフィアファームコミュニティのメンバーに参加させていただきました。

コミュニティでの私の役割は、
ベンさんとこのみさんのバイオダイナミック農法を学び、
実践しながら地球の大地を癒していくこと。

そして、その体験を生かし、”光の建築家”として、
110haのバイオダイナミックファームのマスタープランの設計と建設。

それにともない、新しく生まれ変わるコミュニティに、
たくさんのメンバー(ファミリー)を迎えるための準備などを
ライフワークにしていきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

光の建築家✨Profile
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=147888979439028&set=pcb.147889386105654&type=3&theater
藤本宗弘 / facebook adress
 
いわみ あつこ(キャサリン)


岐阜生まれ。名古屋、横浜、北海道、カナダなど、シュタイナー教員養成、キャンプヒルなどシュタイナーの教育&人智学(シュタイナーの哲学)を学びつつ、岐阜の自宅で土曜学校、特別支援学級のお子さんのためのシュタイナー芸術教室などを主催。
2020年春、子どものための教育部門を創ることを決意し、ソフィア・ファーム・コミュニティに移住。現在、BD農業&コミュニティーの暮らしを学びつつ、3人のお子さんのためのファーム学校を担当している。

 
▲TOP


リンク (Link)
▲TOP



--- お問い合わせ(Contact us) ---
北海道中川郡本別町西美里別707-1 ソフィア・ファーム・コミュニティー
May Peace prevail on Earth!

Copyright © 2008-2020 ソフィア・ファーム・コミュニティー. All Rights Reserved
Produced by Press328.com